古戦場EX+2100万を1ターン討伐するのに必要なこと

古戦場EX+・1ターン討伐古戦場共通

ここでは、古戦場の肉集めに向けて、EX+を1ターン討伐する方法について説明します。

EX+を奥義軸(=フルチェイン)で1ターン討伐するには、

ダメージ上限を超える
② 伸びたダメージ上限に届くよう戦力強化する
③ フルチェインとなるよう奥義ゲージを管理する

が必要となります。

①ダメージ上限を超える!

一般的に奥義ダメージ、フルチェイン時のダメージの上限は、それぞれ約170万となっています。つまり、フロントメンバー4名の奥義とフルチェインの合計ダメージは、170×5=850万となります。一方で、EX+の敵のHPは2,100万です。

2倍以上…!?全然無理じゃん…

ここで、重要になるのが「ダメージ上限を超える」ことになります。例えば、クリュサオルで2回奥義を発動することも、ダメージ上限を超える方法の1つです(1回なら170万ですが、2回なら一気に340万に!)。
ダメージ上限を超える方法についてはたくさんありますので、こちらの記事にまとめました。

ダメージ上限を超える!~奥義編~
グラブルの奥義のダメージ上限を伸ばす方法を説明しています。

②伸びたダメージ上限に届くように戦力強化する!

ダメージ上限が伸びた後は、そのダメージ上限に届くように戦力を強化する必要があります。戦力強化は、攻撃力が高い(攻刃スキルが強い)武器を装備するのが基本となりますが、EX+の1ターン討伐において考慮しておくといいポイントが2つあります。

(1)奥義ダメージ倍率が大きいキャラを採用する

主人公はメイン武器によって奥義ダメージが異なります。
キャラはそれぞれ設定されている奥義倍率があり、最終上限の有無によっても奥義が異なります。奥義ダメージ倍率については、神ゲー攻略のページが非常にわかりやすくまとまっています!

【グラブル】奥義倍率まとめ | グラブル攻略wiki | 神ゲー攻略
グラブルの奥義ダメージの倍率を武器とキャラのカテゴリ別に掲載。メカニック編成で使える銃やAT(アサルトタイム)向け武器の紹介もしているので、威力の高い奥義を探すときに参考にどうぞ。

またキャラのアビリティやリミットボーナスによって、奥義ダメージを高めることもできます。

(2)味方へのバフ・敵へのデバフをかけられるキャラを採用する

味方への攻撃バフ=味方の強化(攻撃力アップ)、敵への防御デバフ=敵の弱体化(防御力ダウン)をすることで、ダメージを大幅に伸ばすことができます。特に、敵への防御デバフは効果絶大です。
高ランカーになると、アビリティ使用による時間ロスを考慮し、バフ・デバフのアビリティを省略することが多いですが、伸び盛りのランク帯の場合、味方への攻撃バフ・敵への防御デバフはとても重要です。

防御デバフ

防御デバフで重要なのが成功率です。成功率が100%未満の場合、安定した討伐が難しくなるため、成功率100%となる方法を選びましょう。土属性キャラの防御デバフ成功率についても、神ゲー攻略のページがわかりやすいです。

【グラブル】弱体成功率まとめ | グラブル攻略wiki | 神ゲー攻略
グラブルの弱体成功率についての解説を掲載。主要なジョブ・キャラのアビリティによる、弱体成功率なども紹介しているので参考にしてください。

③フルチェインとなるよう奥義ゲージを管理する

「奥義ゲージがバトル開始時に30%UP」という騎空団サポートのみでは1ターン目にフルチェインを出すことはできません。そのため、召喚石の加護効果や主人公・キャラクターのアビリティなどで奥義ゲージを上昇させる必要があります。

1ターン目にフルチェインを発動させる方法として一般的なのが、片面黄龍(召喚石)×クリュサオル(ジョブ)の組み合わせです。片面黄龍×クリュサオルでの奥義ゲージ管理をこちらにまとめましたので、どのような奥義ゲージ管理手段があるのか知りたい方は、チェックしてみてください!

クリュサオルで1ターン目に【フルチェイン】を出す方法
クリュサオルで1ターン目に【フルチェイン】を出す方法を説明しています。奥義ゲージ管理がメインです。

古戦場EX+を1ターン討伐するためには、上記3つを意識して、武器編成・召喚石編成・キャラクター編成をしていくことになります。

えっ…、考えること多すぎなんですけど…

ですよね…、なのでこのブログをはじめました!